ヤナギダコ

相双地方ではアマダコと呼ばれます。
生での出荷はほとんど無く、ボイル加工されて出荷されます。
震災以前、本種の水揚高は相馬が全国一になったこともあるそうです。
ボイルされた後は、刺身はもちろん唐揚げ、酢の物などでも美味しく食べられます。