ウスメバル

浅い岩礁域にいるシロメバルと比べて沖合の深場(水深40m~150m付近)にいるためにオキメバル(色合いから赤メバル)と呼ばれる事が多いです。

煮付けが美味しい魚ですが、鮮度が良い物は刺身などになることも多いです。

相馬双葉地区では底曳船やメバル網なでで漁獲されます。