水揚げNewsNEWS

(2021/10/01)【番外編】漁協の事業について(事業部購買課)

2021.10.01

台風の影響で本日も出船がありませんm(__)m

本日も漁協の事業について・・今回紹介するのは事業部に属する購買課です。

漁業生産活動及び生活に必要な物資を適正かつ安全的に漁協組合員に供給し、生産力の増進を図っています。

当組合では現在は実施しておりませんが燃油の供給なども実施していた地区もありました。

漁業に必要な物資と言えば、皆様ご存知の「長靴」「カッパ」「救命胴衣」「ロープ」「ペンキ」「ゴム手袋」ですね。

その他にも様々な資材を取り扱い船上作業には欠かせないものを販売しております。

本日は当漁協購買課で販売している商品の売上ベスト5を紹介させて頂きます。

1位 カッパ類

売れ筋№1です。着用しない漁業者はいません。種類も豊富にあって人によって好みもあります。

2位 長靴

カッパに次いで購入数が多いです。ザクタスやゾナ耐油などの種類があります。さすがに写真撮りの為にこれから売る商品を出すわけにはいかないので箱のみです。

3位 タル・カゴ類

付属品(フタなど)も合わせて、まとまった数量での購入が多いです。

4位 その他・刺網等の付属品

網を購入すればロープ(足縄・浮縄・仕立糸)、アバ、ボンデンなどに対する付属も必要になります。

5位 救命胴衣

令和4年2月から未着用点数制度が始まります。義務化にともない注文がありますが今は落ち着いています。

その他 タコ網

9月~12月のマダコの漁が多い時に集中して売れます。この4か月で12,500枚売れます。年間だと50,000枚です。

単価は安いんですが、震災後、各地のマダコ豊漁が続いているため数量確保が大変です。

震災以前は相馬原釜地区に購買センターというちょっとしたコンビニみたいな施設があって漁業資材以外に発泡スチロールや飲食物の販売もしていました。

同じような施設があったら漁業者も便利だと思いますが、同様の施設を作ると言う話は出てきてませんね。私達漁協職員にとても便利だったんですが・・

来週も天候が崩れる予報となっています。気温の寒暖差も激しくなるようなので体調管理には気を付けて過ごしましょう(^^♪

 

一覧に戻る
一覧に戻る