水揚げNewsNEWS

(2021/07/28)【過去画像・沖タコ籠漁】

2021.07.28

本日は台風の影響で出船無しとなっております。

昨年から操業をしていない「沖タコ籠漁」。本日は水揚の様子を掲載したいと思います。

まずは平成29年7月3日の沖タコ籠漁

ミズダコが14トン!!すごく多いですね!!

これはシライトマキバイという貝です。夏場なら自宅の食卓に必ず出てきました。

ミズダコも大きいですよね!!

漁期間は7月初旬からお盆前まででした。夏場なので当然ながら毎年暑かったですね☀

ヤナギダコは水揚が多い年と全く無い年との差が大きかった記憶があります。

沖タコ籠漁で水揚あった魚はミズダコ、シライトマキバイを中心にヤナギダコ、ケムシカジカ、チヂミエゾボラだったかな。

名前のごとく沖まで行って漁獲する漁なので経費等もかかりますし、ミズダコ・シライトマキバイの資源量もちょっと減っているような話も聞きます。

今後どうなるかは分かりませんが、沖タコ籠漁の操業が行われるようになるといいですね。

明日からは通常通りの操業になります(^^♪

一覧に戻る
一覧に戻る