水揚げNewsNEWS

【番外編】磯部加工施設について

2020.07.03

当漁協の施設の1つである「磯部加工施設直売所」が7月1日(水)から再開しました。

営業時間は午前10時~午後2時(状況により変更有り)。7月より日曜日営業も始めました。定休日は毎週火曜日となっております。

今日はちょっとお手伝いを頼まれて10時~13時まで販売員をやってきました。次から次とお客様が来客していましたね。復興PRイベント等でこれ以上の来客を経験しているので問題なくやってきた(つもり)。

青海苔1P200円

「しらす」の新物はまだ出ていませんでした。近々店頭に並ぶようです。

ホッキ貝は飛ぶように売れてましたね。むき身も1,000円です。

水ダコも販売してます。あとマダコもありますよ。

当日揚がったヒラメの刺身も販売しております。

今年は小女子が全く獲れていないので、青森県産の小女子を販売しております。

カレイの一夜干し(ミズガレイとマガレイ)

松川浦産・あさり(500ℊ 450円)

ボイルツブ貝 (500g 1,400円 300g 900円)

今年は沖タコ篭漁がないので、ツブ貝の在庫はすぐに無くなるかもしれませんね。

地方発送も承っております。季節や天候により、ご用意できない水産物もございます。

お求めの水産物については事前にこちらまでご確認ください。

【TEL0244-33-5226】

今日は私が対応した方で5,000円分を7セット揃えて送ってほしいというお客様がいましたね。「シラス500g、ホッキ粕漬け、ボイル水タコ、乾燥青のり2P、鮭の切身、カレイの一夜干し・アミエビ」の内容でした。充分すぎる内容でした。

後は、東京の親戚がコロナの影響で家から出られなくなったので、送るために買いにきたというお客様も。

今秋(10月末予定)には松川浦漁港付近に「復興市場(仮)」が完成します。その施設には食堂も併設されるようです。

必然的にライバル店になってしまうわけですが、差別化を図って共存出来るようにしていければいいですね。

 

一覧に戻る
一覧に戻る